古墳の町 淀江町 その1~上淀廃寺・古代の丘公園~ 歌 奇跡 by よっしーMJ

古墳の町 淀江町

今回は淀江市を紹介しちゃうよ。
よっしーMJが小学生だった頃、実家が淀江だった叔母が、よく泳ぎに連れて行ってくれたっけ!
ホントに可愛がってもらったんだ。
だから、淀江町はよっしーにとっては第二の故郷とも言える町だね。
淀江町の公式ホームページには
「水と緑と史跡のまち」淀江町は豊かな自然に抱かれ、悠久の昔からの歴史と文化の香りあふれる古代ロマンを体験できる町です。
淀江町には、弥生時代後期で日本最大の国指定史跡「妻木晩田遺跡」、本州で唯一の古墳時代重要文化財「石馬」、わが国で最古級の彩色仏教壁画片出土と東アジアにも例を見ない金堂の南北に3塔を擁した寺院「上淀廃寺跡」などを代表とする遺跡・遺物があります。
また、大山の山懐よりこんこんとわき出る環境省指定名水百選「天の真名井」、鳥取県の因伯の名水「本宮の泉」を代表とする伏流水湧水群は、神秘的原風景そのものといえます。
と紹介してあります。

淀江の印象としては、水が豊富な町というイメージかな。
しかし、真名井な水も某企業が夜中にタンクローリーできて、吸い上げで帰るという噂でおかげで真名井の水も汚染されてしまったという噂。
企業もいくら水はタダで手に入り、売れるとはいえ、公衆道徳を守りましょう。

この記事へのコメント