米子市内周辺 米子水鳥公園 城山公園他

米子市内周辺 ~水鳥公園 他~

今日は米子市内のアッチコッチをご紹介します。
まずは米子駅と米子市市役所から。
そして錦公園。(^ ^)
ここには児童館もあり、家族と子供達の昔から市民の憩いの場です。
春は桜、夏は花火大会の観覧等最近は利用するファミリーは減ったようだが根強い人気があるスポットである。
そして水鳥公園です。
錦公園から内浜線を境港市に向かって
車を走らせると10分くらいで水鳥公園に到着します。
よっしーMJは野鳥の観察をしようと望遠鏡と集音器を持って行ったことがある。
自然の中で時間を気にせず小鳥のさえずりに耳を傾ける。
まるで慌ただしい日常から解放され大自然と一体化する気分で、魚釣りする時と同じ感覚なのだ。
好きな人は「バードウォッチング」お薦めです。
技術がないもんで納得するような成果が出せなかったが心が癒され楽しい時を過ごしました。
米子水鳥公園がある中海周辺は、国内で確認された野鳥のうちおよそ42%の種類が記録されており、山陰屈指の野鳥の生息地である。
冬の米子水鳥公園は、コハクチョウのねぐらになっていて、コハクチョウは朝方に公園を飛び立ち、島根県安来市の水田地帯(安来平野)へ行って落ち穂や草の根を食べ、夕方になると、たくさんのコハクチョウが帰ってきます。
米子水鳥公園は、コハクチョウにとっにとって、なくてはならない環境なのです。
コハクチョウだけでなく、一年を通じて、水鳥をはじめ様々な生き物達の営みを観察できる貴重な湿地となっています。
こうして米子市内もアッチコッチと歩いて見ると子供の頃を思い出す楽しいスポットを発見する。
米子城の通称城山や城山公園も子供の頃の遊び場だったり小学校の遠足があったりと懐かしいあの頃を思い出す。

この記事へのコメント